田月堂-和菓子づくりのこだわり


和菓子づくりへのこだわり

お菓子作りへの姿勢

和洋様々なお菓子があふれる今でも、ありふれた定番の和菓子たち(最中、どら焼き、饅頭など)をひとつひとつ手を抜かず作ることに徹しております。

素朴ながらもたびたび食したくなるような和菓子のご提供を一生懸命にめざしております。


〈最高の素材を仕入れて、丁寧な仕事をする〉


手間は掛かりますが、最高と思う「あん」を作るために、店の裏の工場(こうば)で全て自家製で作っています。
つぶあん、小豆のこしあん、を作っている店は結構ありますが、白あんも自家製です。

小豆は十勝の音更産のエリモ小豆(品種)を厳選して使っています。
この小豆ではくては薄墨紫の色合いで上品な味わいは出せません。
白あんは十勝の白インゲン豆(大手亡)を使用。白あんの味わい深い豆の風味が香ります。

 

四季それぞれの素材を生かした和菓子

昨今は、季節を感じる機会が少なくなりつつありますが、こんな時代だからこそ、四季折々の素材を生かした季節感たっぷりな和菓子は楽しまれてはいかがでしょうか。

古来、日本では季節の味覚を生かした和菓子は大変貴重な食べ物で、それぞれの四季を感ながら大切な時々に感謝しながら頂いていました。

そんな伝統を大事にしながら、私たち田月堂は。和菓子の新しい可能性にも挑戦しております。

通年の和菓子

コメント1

季節の和菓子

コメント2

季節の和菓子

コメント3